【部長日記】ついつい熱中して

今日はダークモッカチップフラペチーノ マックのコーヒー美味しい

 こんにちは、この前まですごく暑かったと思ったら今日は涼しいですね。雨はイヤだけど涼しいのは大歓迎です。さて、先日、妻と子供が夜盆踊りに出かけていて、夜1人で時間があったので、スタバにいきました。今日もソファは無理かなと思ったら、ラッキーでした。空いてたんですよ!ついに念願のソファに座ることができました。これがまた座りごごちがすごく良いんです。やぁ~うれしかったですね。本を読もうとして行ったんですが、このソファが読書にピッタリ。時間を忘れて読書に集中できました。何を熱中して読んでたかというと三浦しをんさんの「風が強く吹いている」でした。「無名の大学が箱根駅伝を目指す」と書いてしまえば、ありきたりのスポ根ものに感じてしまいますが(確かにスポ根の要素たっぷりですけど)、これがなんとも清々しい青春小説なんですよね。駅伝を題材にしてるだけに、ランニングの描写が気持ち良い。自分も走ってるからわかるんですよね。ランナーのこの気持ちが。面白くて読み進んでいるうちにドリンクがカラになってしまいました。このまま読書の途中で帰るのが惜しくて(とういうより一気に読み切りたい気持ちが勝って)、もう1件近くのマックに行ってしまいました。「はしご酒」ではなく「はしごカフェ」!なんかバカなことしてるなと思いつつ、これだけ一気に読み切りたいと思わせてくれた小説に出会えて良かったです。翌朝さっそく走りにいったのは言うまでもありません。