ランキング

【部長日記】都電荒川線の旅-その後

でかいな! こんにちは。台風ですね。雨がゲリラ的に降ってきます。さて先日、都電荒川線の旅を書きましたが、実はその後の話がありまして、今日はそれについて書きたいと思います。
 全てはスカイツリーでした。都電を三ノ輪橋で降りて、地下鉄で帰ろうかと歩いていたら、目の前にドカーンとスカイツリーが現れました。今まで遠くから見たことはあったのですが、近くで見たことはなかったので、せっかくならもっと近くでみてやろうと思って、顔を上げたら浅草まで3kmの表示が目にとまり、これなら「歩ける!」と思いました。なぜ「歩ける」なのか良くわからないのですが、他の交通手段を使おうと思わなかったですね。歩いているときに感じたんですが、実は私の高校が浅草の近くにあり、三ノ輪や竜泉、千束といった地区に友達が住んでいて、その懐かしさが「歩ける」につなっがたのかな。浅草まで小1時間ほど高校時代のことを思い出しながら歩きました。浅草に着いた頃はもう日も暮れかけていましたが、あの時代の音楽や映画、読んでた本とかいろいろ思い出してなんかひとりしんみりとしてました。スカイツリーのおかげで、良い1日のしめくくりができました。