企業概要

朝日新聞銀座シティ販売株式会社

ごあいさつ

私たち朝日新聞銀座シティ販売(以下ASA銀座築地)は お客様に「知」をお届けし、知ることのお手伝いをする を使命として、日々、仕事に励んでいます。

ASA銀座築地は、銀座・築地・明石町地区を配達エリアとする新聞販売店です。このエリアを配達する朝日新聞築地専売所として設立してから、60余年の配達の歴史があります。毎朝、お客様にインクの香りが残る新聞をお届することで、地域の皆様のお役に立ちたいと思っております。

私たちはASA銀座築地の「カ・キ・ク・ケ・コ」として以下のことを実践します。
カ = 感謝
・ 売り手よし、買い手よし、世間よしの精神
・ いま、商売ができることに常に感謝の気持ちを忘れない
キ = 勤勉
・ 正直でまっとうな商売を心がける
・ 誠実・謙虚な姿勢ですべての物事に対応する
ク = 工夫
・ 品質(配達)を最優先課題とする
・ 常に時代に合わせて改良していく努力を惜しまない
ケ = 倹約
・ ムリ・ムダ・ムラを省き現在の社会に適応するために合理化を進める
・ 倹約をこころがけ、身の丈にあった商売をする
コ = 貢献
・ 家族・地域・社会などのコミュニティーに貢献する
・ 地域に必要とされる会社になる
これからも、お客様の「知」のお手伝いをさせてもらえるように、社員一同、一生懸命頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

企業概要

会社名 朝日新聞 銀座シティ販売 株式会社
創業 1945年
設立 2002年9月1日
資本金 9,000万円
年商 3億6384万円(2016年3月期)
役員構成
代表取締役
志村 榮三郎
取締役販売部長
庭崎 雅彦
取締役
両角 幸治
従業員数 28名
本社所在地 東京都中央区八丁堀2‐27‐6
事業内容 新聞・和洋書籍・ 雑誌の販売
主要仕入先 株式会社朝日新聞社、株式会社朝日新聞出版、株式会社朝日学生新聞社ほか
主要取引銀行 三井住友銀行 新橋支店

沿革

1945年 築地・銀座エリアを受持つ新聞販売店(庭崎新聞舗)として築地に発足
1971年 店舗を築地から新富町に移転
2002年 朝日新聞銀座シティ販売㈱設立
ASA築地・ASA銀座・ASA尾張町が合併して銀座地区最大級の販売店となる
2008年 新聞部門に加え、配達(外商)専門店として書籍部門を新設。
銀座堂書店開業
2009年 店舗を銀座1丁目に移転し、銀座堂書店路面店を開店
2014年 業容拡大に伴い、店舗を八丁堀に移転。8月、ASA人形町を統合